04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

レゴ作品集第八弾 

レゴ作品集です。今回はGX-Fの発展型と水中戦用MTUです。
長ったらしい機体説明が書いてありますが、読むのが面倒な人はスルーしてください。

  GX-FⅡ

   GX-FⅡ
  スペック
 全高 6・6m
 重量 9・8t
 武装 ハンドビームランチャー
     ビームナックル
     胸部エネルギーバルカン

  機体解説
 絶大な性能を持つGX-Fをさらに強化した機体。
 「G計画」で開発された最後の機体である。
 武器の高出力化を図るため、肩に装備されていたミサイルランチャーは撤去され、代わりに小型のE・MDHドライブユニットを搭載した。
 これにより、ジェネレーター出力は1.5倍に増え、ハンドビームランチャーの威力は20%増となった。
 また、新たに近接攻撃兵器「ビームナックル」を装備し、接近戦にも対応させることに成功した。

  ダブルオーの一言
 GX-Fの発展機です。
 GX-Fの機体色をそろえようと思ったら、本体も改造したくなってできました。
 肩の横についてるピラピラは、E・MDHドライブユニットの緊急冷却時に展開し、冷却効率を上げるためにあります。
 この機体、後に登場する機体のベースにもなりました。←不死鳥の宇宙にも登場します。


  G-マリン
G-マリン
  スペック
 全高 6・3m
 重量 7・8t
 武装 放電銃付きエネルギーガン
     ビームチェーンソー
     小型魚雷

  機体解説
 グラードル海軍を強化するために開発された水中用MTU。
 水の抵抗を和らげるために足を廃した。
 水中から敵艦を攻撃するための武装が多く、対艦戦が得意。

  ダブルオーの一言
 初の水中戦用MTUです。
 足が無い本当の理由は・・・パーツが足りなかったからです。(笑)
 今後もパーツが無ければどんどん足無しを出してきます。
 この機体の名前は「G-マリン」だったか「G-マリナー」だったかはっきり覚えていません。
 一応「G-マリン」にしていますが。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

« テスト終了!  |  第七話 熱い砂の大地(後編) »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。