08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

危機一髪! 

今日のことです。

「あーよく寝た。」
そう言いながらリビングに入ると、ひとつ気になることが。
「あれ、今8時だっけ。」
すると、お父さん一言。
「早起きすると時間がたつのが遅いな。」
なんかおかしいと思い、もう一回寝ていた部屋の時計を確認。
時計の針はしっかりと11時55分をさしていました。
つまり、リビングの時計が8時からずっと止まっていたということです。
それをお父さんに知らせると、「ギャー」といって時計の電池を換え、昼ごはんの準備をあわててはじめました。

その後、1時から少し用があり、家を出るのが12時50分、準備を始めるのが12時40分と決めていました。
今の時刻は12時20分
まだまだ時間があるなと思いながらのんきにイクシードのコックピットをレゴで再現していました。

12時38分
もうそろそろだなと思い、コックピットハッチの調整をしていると、
「早く用意しないと。」
という声が。
「えっ、もうそんな時間?」
時計を見ると、12時40分。用意開始の時間だが、そんなにあわてる時間ではないはず。
「もう45分だよ!」
「何ぃーーー。」
レゴがある二階の時計は5分遅れていたようです。
何とか用意を済ませ、ギリギリ間に合ったのですが、今日は時計の罠に二回もかかってしまいました。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

« 遂に一ヶ月!  |  みんな書いてるなぁ »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。