08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

機体説明 

今回は不死鳥の宇宙に登場する機体を紹介します。
ほとんどがレゴで作ったやつですが、不死鳥の宇宙オリジナルの機体も登場します。

  登場機体(超人類組織エターナル)
 
 ・イクシード
   超人類組織エターナルが持つ技術を結集させてつくった高性能MTU。
   従来の機体と違い、機体内部にE・MHDドライブユニット(プラズマを利用して、半永久的に電力を供給する装置)を搭載していて、莫大なエネルギーが供給される。
   高い性能を持つ反面、それを操れる者がおらず、エスペランサのMTU格納庫の奥深くに封印されていた。
   ルディの能力を見たミランダが、イクシードの封印を解除してルディに与えた。


 ・ヘリオス
   エターナルの主力MTUとして量産されている汎用機。そこそこな性能を有し、パイロットによっては自分用に改造している者もいる。
   内部に搭載されているプラズマ・コンデンサー(高エネルギープラズマを貯蔵してあるバッテリー)からパワーを供給されることによって動作する。そのため、半永久的に戦闘する事はできないが、ビーム兵器を標準装備するなど、エターナルが持つ高い技術が反映されている。


 ・プロト・ヘリオス
   ヘリオスの試作型。
   プラズマ・コンデンサーではなく、バッテリーから電力が供給される。
   武装もビーム兵器は装備できず、機体性能もあまり高くない。
   現在は訓練などに使われている。


 ・エスペランサ
   エターナルの活動拠点の役割も果たす大型の宇宙飛空挺。
   従来の宇宙戦艦よりはるかに大きく、火力やMTU搭載能力も高い。
   主砲の陽電子砲や副砲のほかにも、対空エネルギー連発砲などの艦載砲がある。
   また、各所にマイクロ波発生装置があり、照射することで全方位から迫る大量のミサイルを迎撃できる。
   普段は木星宙域に滞在している。


  登場機体(超人類組織アマテラス)
 
 ・ゲイザー
   アマテラス軍ラボが開発した最強のMTU。
   現在はカイザー・ヘルマンの愛機となっている。
   イクシードと同じようにE・MHDドライブユニットを搭載している。
   武装はビームライフルとビームサーベル、そして機体各所に搭載されているビームウィップなど。


 ・グレンデル
   アマテラスの無人MTU。
   生産コストが安く、短期間に大量生産できるため、かなりの数が戦線に投入された。
   一機の性能はあまり高くないが、集団で襲い掛かるため、大きな脅威となる。
   武装はマシンガンとミサイル、小型ナイフである。


 ・グレンデルF
   グレンデルの無人操作用コンピュータを廃止し、コックピットを付けた有人MTU。
   グレンデルより性能が全体的に底上げしてある。
   アマテラスは兵の人数が少ない(それでもエターナルよりは大幅に多い)ため、投入された数は少数にとどまっている。


  登場機体(国連軍)
 ・フランジュ
   国連軍の強化人間「ラザール・アロン」のために開発された専用機。
   バックパックに多数の遠隔操作無人砲塔「サブバレル」が搭載されていて、それを使って敵の死角から攻撃する戦闘スタイルが得意。
   機体自体はバッテリーを使用した電力駆動だが、ビームガンやサブバレルにはエネルギーパックがついていて、ビーム攻撃を可能としている。


 ・クラップラー
   国連軍の地上用砲撃型歩行兵器。
   MTUというよりは戦車に近く、歩行速度はあまり速いとはいえない。
   遠距離砲撃を得意としている。そのため、近づかれたら手も足も出ない。


 ・スペースホーク
   国連軍の主力戦闘機。
   宇宙戦闘も可能で、戦闘機の中では最高の性能を持つ。
   しかし、MTUの登場で一気に影が薄くなった。

  登場機体(ネルティア軍)

 ・ジュネス改
  ネルティア軍の最新鋭機。
  開発完了してからまだ間が無いため、一部のエースパイロットにのみ配属されている。
  武装はマシンガンやビームソー(ビームのノコギリ)など。
  シヴァの愛機である。

 ・ジュネス
  ネルティア軍正式量産機。
  量産機としてはなかなかの性能を持ち、数は少ないが、超人類組織の量産機と対等に戦える性能を持つ。
  生産数は少数量産程度である。


  ダブルオーの一言
 登場機体はまあこんな感じです。
 ヘリオスとエスペランサはまだ公開してませんが、一応レゴで作ってあります。
 イマ乃イノマと話し合ってからアスカ国の機体?の説明は書きます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

« 不死鳥の宇宙 Exceed The Infinity トップ  |  重大発表? »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。