07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

ダブルオーの修学旅行記 1日目 後編 

  ダブルオーの修学旅行記
今回は1日目の後編です。
後編では、東大寺→昼食→興福寺→旅館(聖護院御殿荘)までのいろいろを公開します。

 1日目 後編
 東大寺
奈良公園で鹿と戯れた後、我が班は東大寺へと向かった。
CIMG1814.jpg
南大門の前のあたり
CIMG1820コピー
南大門。
目の前に友達がしっかりかぶっていたため、画像編集でなかったことに(写真中央下のモヤっとしているところ)
CIMG1827.jpg
南大門を過ぎたあたり。
門番のように門の近くをうろうろしていた鹿がいた。
CIMG1835.jpg
島の上に鳥居。
CIMG1842.jpg
・・・だがここで気付かなくていいことに気付いてしまった。
CIMG1843.png
赤で囲った部分が顔になっているではないか!
大仏よりも巨大な顔、それは東大寺の建物そのものについていたのだ。

ってことで内部へ。
CIMG1845.jpg
大仏。
写真じゃ巨大感は伝わらない・・・。
CIMG1851.jpg
・・・外がめっちゃ輝いている。
CIMG1853.jpg
何を撮ろうとしたのか覚えていないが、大仏の後ろ側。
CIMG1858コピー
大仏の鼻の穴と同じ大きさといわれる穴。
引っかかって出れなくなったら大変だから入らなかった。

CIMG1837.jpg
東大寺から出た後に撮った写真。
1日目の写真の中で一番気に入ったぜ!

 興福寺
興福寺行ったは行ったが、入った国宝館は写真撮影禁止、さらに時間が無くて国宝館以外のところはめぐる暇が無かった・・・。
国宝館の中はとてもキレイ(そして涼しい)。
様々な仏像などが飾られていた。
頭が鶏の頭になっているものもある。(レゴで頭を付け替えるのと同じようなものだ)

そんな感じで奈良の班行動は終了。
あとは電車で京都の旅館に班ごとで集合という流れだ。
電車内では班員のほとんどが睡眠。
いつのまにか僕が「降りる駅に着いたら班員を起こす係」になっていた。
これも班長の仕事のひとつなのだろうか・・・。
近鉄、京阪を乗り継いで「神宮丸太町」駅で下車。
徒歩10分で旅館「聖護院御殿荘」に到着。
最後の徒歩10分がキツかった・・・。

 聖護院御殿荘
CIMG1876.jpg
泊まる部屋はココ。
ここに4人は広い。
実は室長もやらされてたりする。
CIMG1877.jpg
窓から見える景色。
CIMG1880.jpg
夜になるとこんな感じ。
CIMG1879.jpg
奈良で買ったお土産。
左のが鹿の形をした笛。
なぜ笛なのかは不明。なぜ金色なのかも不明。
結構音がデカい。2日目以降の班の集合の合図はコレにしよう。
右側のはそのまんまの鹿。
お土産の店に入ったとたんこの鹿と目が合ってしまった。

その後、夕飯(石焼ステーキ♪)を部屋で食べ、入浴の後に室長会議やら班長会議やらクラス学活やら眠いやつを経て就寝・・・ではなく布団の中でしりとり大会が始まる。
部屋の中でトランプやったときにある人に苦しめられたから、その人を「り」攻めや「い」攻めで苦しめてやった・・・。
そんなことをしているうちに気付かずに寝ていたらしい。
目を開けたら次の日の朝だった・・。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

« ダブルオーの修学旅行記 2日目 前編  |  ダブルオーの修学旅行記 一日目 前編 »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。