10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

GMT-021 カーディナル 

 GMT-021 カーディナル

カーディナル

  スペック
 型式 GMT-021
 全高 10・3m
 重量 12・6t
 武装(TYPE N形態時)
     ENアサルトライフル
     カーディナルブレード
     ENバルカン
     対地小型ENバルカン
     シールド

  機体解説
 クレイドル軍の正式採用MTU。
 ヘリオスの失敗を参考にして構想を180度転換し、軽量化を図った。
 化石燃料に頼らずにエネルギーを生み出せる”プラズマエネルギーコア”など、クレイドル初の試みがされている。
 5回の飛行試験と3回の模擬戦のすべてで優秀な成績を残し、見事正式採用された。
 従来の戦闘機を大きく上回る機動性と攻撃力を得ることに成功したが、コストが高く、整備性も悪いため、大量生産は安易なことではない。
 設計、生産は有力企業「フロンティア・アークス社」である。
 多彩な武装が装備でき、汎用性に優れる。
 また、バックパックを換装できるようになっていて、多彩な戦術に対応できる。

  適正地形
 ・空中(高度低)
 ・空中(高度中)
 ・平地
 ・砂漠
 ・水上

ENアサルトライフル
 ENアサルトライフル
クレイドル初のエネルギー兵器。
高いエネルギーを持った荷電粒子を、電気的な反発を利用して発射する。
従来の、加速器を利用したビーム砲から発想を転換することで小型化に成功した。
比較的大型のEN弾を速射できる。
エネルギー効率もよい。

カーディナルブレード
 カーディナルブレード
シールドの裏に装備されたENブレード。
EN粒子を一方向に収束し、高い熱量を標的に与える。
並みの標的なら真っ二つに出来る。

シールド
 シールド
従来のカーボン製シールドに、対粒子コーディングを施したもの。
円形をしているのは、ビーム砲が直撃した際に威力を分散させるためである。

TYPE N バック
 TYPE N バックパック
通常形態(TYPE N)が装備するバックパック。
単純な構造をしていて、安価で製造できる。
2つのプラズマエネルギーコアを装備していて、機体全体にエネルギーを供給する。

TYPE HM バック
 TYPE HM バックパック。
高機動型のバックパック。
隊長機など、一部の機体にだけ装備されるバックパック。
4基のメインブースターと2基のサブブースターを有する。
TYPE Nの2倍の推力を持つ。
HMパック
結構デザイン的には気に入ってます。このパック。

 オマケ
カーディナル編隊
一番先頭にいるのが隊長機(TYPE HM)、他3機はノーマル(TYPE N)です。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

« RMT-011 ヘリオス  |  クレイドル合衆国 歩兵部隊 »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。