04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

我が家の文鳥記 

完全レゴ主義の第四の項目、「我が家の文鳥記」です。
レゴ、日記、地球防衛軍の次になぜ文鳥か気になる人も多いかと思います。
理由は簡単、文鳥が好きだからです。このブログは僕の趣味を公開するところです。文鳥も趣味の一部です。

まず文鳥とはなんなのか説明しましょう。
文鳥とは、スズメ目カエデチョウ科の小鳥です。人に非常になつき、簡単に手乗りになります。
大きさはスズメよりちょっと大きいぐらいで、くちばしが大きく、それをうまく使ってエサを食べたり人の皮を食いちぎったり・・・。
文鳥は普通は穀物を食べますが、本当は雑食です。何でも食べます。チョコでも焼き魚でもその辺に飛んでるハエでも。

では、我が家の文鳥を紹介します。

 名前 ネオ
 性別 メス
 種類 桜文鳥?(下の写真を見れば「?」の意味がわかります)
 年齢 2歳
 性格 非常に人好き。道に落ちてるガムを踏んだときのようにずっとくっついてきます。
 特技 ささくれむき ←痛い!
     レゴ壊し ←やめてー

 まあこんな感じです。写真も入れときます。

              ネオ

頭白いです。本当の桜文鳥は頭は真っ黒です。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

« やっとできました。  |  レゴ作品集第二弾 »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。