04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

レゴ作品集第二弾 

レゴ作品集の第二弾です。
長ったらしい機体説明が書いてありますが、読むのが面倒な人はスルーしてください。

 G-デストロイヤー                             
           G-デストロイヤー
         
      G-デストロイヤー バック


  スペック
 全長 12m
 重量 21・8トン
 武装 大型エネルギー砲
     レーザー砲
     二連ビーム砲
     多連装ミサイルランチャー
     レイ・バレル(オールレンジ攻撃ができる遠隔操作自律砲塔)

 
  機体解説
 次世代主力量産機開発計画である「G計画」によって設計された大型宇宙戦闘機。
 凄まじい火力を持ち、その火力の強さはいまだに不動の一位となっている。
 しかし、あまりにも火力を重視しすぎた結果、生産に莫大なコストがかかり、さらにはその火力をうまく操れるパイロットがいないという重大な欠陥が発覚した。
 当然ながら量産は見送られ、G計画で設計されたもうひとつの宇宙戦闘機の「G-ファルコン」が正式に量産されることとなった。


  ダブルオーの一言
 この形、大気圏内だと絶対飛べませんよね。
 あまり覚えてないんですが、たしかエクソフォース系のパーツを使った気がします。
 実はこの機体、戦艦を作ろうとして失敗して戦闘機になったんです。(笑)
 火力が高すぎて操れる人がいません。なので強化人間が乗っています。
 今となってはこの機体もとても懐かしく感じます。


 G-ファルコン

        G-ファルコン フロント

         G-ファルコン


  スペック
 全長 10・2m
 重量 11・4t
 武装 ビーム機関砲
     誘導式エネルギー砲

  機体解説
 「G-計画」で設計された宇宙戦闘機。
 高い機動性を有し、生産コストもそこそこなため、量産にも適している。
 特に目立った機能はないが、汎用性も高く、さまざまな局面に対応できる。
 空軍や宇宙軍に正式採用され、大量生産された。
 現在は配備数も減少しているが、後方任務ではまだまだ現役である。


  ダブルオーの一言
 この機体は結構前に作った機体です。あの頃ではかなりお気に入りの機体でした。
 基本ブロックがゴテゴテくっついていて非常に重いです。技術的にもそんなにすごくありません。
 翼についているビーム機関砲が取れやすくてしょうがなかったです。
 現在は解体されました。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

« 我が家の文鳥記  |  レゴ作品集 トップ »

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。