04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

人工衛星データリンクシステム(SDLS) 

 人工衛星データリンクシステム(SDLS)とは
 ・概要
SDLSとは、人工衛星データリンクシステムの略(Satellite Date Link System)であり、最新鋭のCRA軍の兵器に搭載されている。

 ・開発経緯
CRA軍は以前から衛星を使ったデータリンクシステムを採用していたが、現在のSDLSのような大規模なものではなかった。
そのため軍全体の情報共有能力がそこまで高いわけでもなく、各国のデータリンクシステムに対抗できるかどうかが問題となっていた。
少数精鋭が特徴であるMTUにとっては大規模なデータリンクシステムは必要なかったが近年の軍事費削減によって、MTUより運用コストが安価な従来兵器が重宝されている現在ではもっと大規模なデータリンクシステムが必要となっていた。
新型の多目的戦闘機アドラーの開発計画が浮上した際、当時の中規模な衛星データリンクシステムでは性能が不足しているという意見が多く出されることとなる。
当時運用されていた軍事衛星も長期運用されているものが多く、ちょうど「買い替え」の時期が近づいていた。
それをCRA政府は好機と見て新型軍事衛星の打ち上げと共に新型のデータリンクシステムの構築も急いだ。
数年後、そのデータリンクシステムはほとんど完成し、現在のSDLSとなったのである。

 ・解説
SDLSは一種の軍専用サイバー空間をつくり、それを共有しようというものである。
数百機単位の軍事衛星および地上の通信施設やサーバーによって構成され、主に地球重力圏内の軍事活動で使用されることが多い(宇宙での活動は違ったデータリンクシステムを使って行われる)。
使用されている衛星は通信衛星・情報総括衛星・測位衛星・偵察衛星・砲撃衛星などがある。
その数多くの衛星は地球全体を覆うように配備されていて、CRA軍が海外展開したときや有事の際、海外の軍と共同作戦を行うときなどでも対応できるようになっている。
敵情報や敵拠点の座標、部隊の損害状況などの共有はもちろんのこと、測位衛星とのリンクと各機の火器管制装置を組み合わせて超高精度の攻撃を行うなど、目的は多岐にわたる。
ウイルスなどへの対処も万全で、軍以外からの接続は物理的に不可能になっている。
万が一サイバー攻撃を受けたとしても万全な対策が施されている。
衛星本体への攻撃も考えられるため小規模衛星には自動迎撃システム、大規模衛星には駐留軍を置いている。

現在、まだSDLSに対応していない兵器も多いが、将来は兵器だけでなく軍関係者全員にリンクさせる予定である。
対応していない兵器に関しては過去の衛星データリンクシステムとSDLSを共有するという方法で対処している。
リーディア・インダストリアル社が開発中の量子コンピュータの採用も検討されており、今後もSDLSはさらに発展していくだろうと予測されている。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

レゴ世界の設定 トップ 

僕たちのレゴ世界の設定を紹介しています。

     月日          タイトル               内容
  11年10月21日   レゴ世界の設定  この設定をレゴ作品集の機体説明のもとにしています。

  11年10月22日   設定 その他        レゴ世界の設定の続きです。
 
  11年10月22日   グラードル合衆国       マジで文章長いです。

  11年10月23日   コスモ・グラードル合衆国 (今度は宇宙国家です。)

  11年10月26日   超人類組織        (超人類関係の説明です。)

  11年10月28日   ルディ・カーティス  (僕がレゴ世界で使っている主人公です。)

  11年10月29日   超人類について      (「超人類組織」の続きです。)

  11年10月30日   リオ・カーティス         (ルディの弟です。)

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

リオ・カーティス 

ルディ・カーティスの説明のときに少しだけ登場していた「リオ・カーティス」について説明しようと思います。

  プロフィール
 身長 172cm
 
 体重 58kg

 年齢 16歳

 性格 おとなしい・とても頭がいい(ルディ以上に)

 好きな食べ物 すき焼き
 理由 今、異常に食べたいから

 好きな色 黄色
 理由 明るい感じだから

 好きな動物 犬(特に柴犬)
 理由 なんともあの顔が最高!

 好きなアニメ マクロス
 理由 変形機大好き!


  解説
 西暦????年5月30日にエルバート・カーティスとロミー・カーティスとの間に生まれた超人類。グラードルシティ国立病院で出産された。
 ルディ・カーティスとは1歳違いの兄弟で、リオが弟。
 ルディと同じく宇宙に逃亡することを進められたが、両親はそれを断り、ルディとともに地球で育てられた。
 リオが11歳の頃、彼の家があるグラードルシティ郊外のアービントンは超人類狩りのテロに巻き込まれ、ルディとリオもテロリストに狙われ、偶然居合わせた「エターナル」の超人類パイロットに救出された。
 ルディと「エターナル」パイロットとともに強奪したシャトルで「エスペランサ」に向かい、エターナルのMTUパイロットになった。
 太陽フレアを発端とする戦争が始まり、エスペランサも地球圏に向かい、リオはエターナルの量産型MTU「ヘリオス」に搭乗することになった。
 その後、ルディとともに数々の戦果を挙げ、エスペランサがグラードルに保護されたときに彼専用の新型MTU「ライザーアーク・バスター」を受け取ることになる。
 ルディがアマテラスに拿捕されたときは大きな精神的ショックを受けるが、ルディはアマテラスから脱走し、最新鋭MTU「ストライクイクシード」とともにエスペランサに合流した。
 それによってリオは逆に覚醒し、さらに進化した超人類になっていった。
 そして、さらに激戦化する熾烈な四つ巴の戦いに身を投じるのであった・・・。


  ダブルオーの一言
 ルディのやつほどではありませんが、そこそこな長文になりました。
 ルディの弟です。当然ながら超人類です。
 リオは狙撃戦に強いスナイパーです。いつか公開する「ライザーアーク・バスター」も遠距離砲ばっかです。
 「ライザーアーク」系統で、「ライザーアーク・ファントム」ってやつもあるんですが、そっちはまた今度です。
 リオのほうは顔写真がありません。まだどのミニフィグ使うか決まってません。

 そういえばウニラがあっちの主人公「シヴァ」って人の紹介を書いていましたが、シヴァの母って超人類らしいです。
 普通は超人類の子は超人類になりそうですが・・・。
-- 続きを読む --

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

超人類について 

ちょっと前に「超人類組織」って題名で、超人類について記事を書いたんですが、ちょっと書き忘れていたので追加です。

  超人類と常人類(超人類に進化する前の人類。ホモ・サピエンス)の違い
 超人類と常人類の違いはどのようなところなのか説明します。

   超人類だけが持っている能力
 ・第七感といわれている、生物の脳波を感知する能力(気配を感じる能力が高い。←常人類にも少しあるかも)
 ・覚醒現象「インフィニティ」
 ・特殊能力「マインド・フォース」
 
   常人類にもあるが、それよりはるかに優れている能力  ストライクイクシードに搭載されているシステム 
 ・視力
 ・聴力
 ・筋力
 ・反射神経
 ・頭脳(そもそも脳の構造が少し違う)
 ・身体回復能力
 ・寿命(平均100歳程度)
 ・耐G能力
 ・気圧の変化に対応する能力(宇宙生活に対応するため。成層圏から落下しても耳が痛くならないらしい)
 ・耐放射線能力(宇宙生活に対応するため)
 ・第六感である勘


  覚醒現象「インフィニティ」
 「インフィニティ」とは、超人類が持つ特殊な能力です。気力が最大になったり、ブチギレたりすると発動します。
 ほとんどの場合が「マインド・フォース」(後述)を使う能力や、各種身体能力が上がります。
 常人類の場合、普段使っている力は最大の30%ほどらしいですが、インフィニティを発動したときは最大の80%ぐらい使えます。そのため、効果が切れるとぐったり。ひどいと気絶します。
 無限の可能性を持つからこの名前がつけられました。

  「インフィニティ」を超えた覚醒現象「イクシード・ジ・インフィニティ」
 各国の科学者によると、超人類はまだ完全な状態ではないようです。このまま順調に進化が続けば、「超人類を超える超人類」が出現するかもしれません。
 超人類の完成体は、当然ながら「インフィニティ」を超えた能力を持つといわれています。これが「イクシード・ジ・インフィニティ」です。日本語に訳すと「無限を超える」です。
 アマテラス・バルツァーによると「イクシード・ジ・インフィニティの最大覚醒と、『アレ』があれば人類の道は開ける。」だそうです。この言葉が何を意味するかはまだわかっていません。
 いまのところ「超人類を超えた超人類」はまだ発見されていません。しかし・・・。

                      
  特殊能力「マインド・フォース」
 超人類だけが持つ能力「マインド・フォース」とは、「意思の力」です。
 超人類の発する強力な意思の脳波が、空間に存在する様々なエネルギーを操り、通常はありえない現象が起こります。簡単に言えば魔法です。←ちょっと違う
 進化の途中である超人類は、まだ自由に静電気を作るぐらいしかできませんが、超人類の完成体はもっとすごいこともできるといわれています。


  ダブルオーの一言
 イマ乃イノマが小説始めるっぽいので、こっちもなんかやりたくなってきました。
 どうも説明がうまくできません。文章もちょっとおかしいところがあるかも。
 
 五感のなかで進化しているのは視覚と聴覚だけです。味覚や嗅覚などはあまり変わりません。
 だから料理がうまかったり、屁こいたらすぐバレたりすることはありません。←でもバレたら「マインド・フォース」で静電気の嵐起こされます。よく屁をこくウニラ君、ご注意を。

 アマテラス・バルツァーの『アレ』とは・・・まだ秘密です。答えはこのページのどこかにあります。(見つかったらすごい!)

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

ルディ・カーティス 

ルディ・カーティス、僕のストーリーの中では主役って感じになります。
グラードル合衆国生まれ「エターナル」育ちの超人類です。

  プロフィール
 身長 179cm
 
 体重 61㎏

 年齢 17歳

 性格 冷静、というかおとなしい(覚醒したらヤバいけど)

 好きな食べ物 チーズバーガー
 理由 理由っていわれても・・・まあおいしいからかな。

 好きな色 青と白(イクシードカラー)
 理由 理由っていわれても・・・まあ好きだからかな。

 好きな動物 鳥(特に文鳥)
 理由 理由っていわれても・・・まあかわいいからかな。

 好きなアニメ ガンダム
 理由 理由っていわれても・・・まあ面白いからかな。


  解説
 西暦????年7月12日にエルバート・カーティスとロミー・カーティス(この二人は超人類ではない)との間に生まれた超人類。グラードルシティ国立病院で出産された。
 その後、超人類と診断されて医師に宇宙に逃亡することを進められたが、両親は地球で育てることを決意した。
 ルディが10歳の頃から超人類狩りが活発化し、グラードル合衆国の首都「グラードルシティ」でも超人類狩りを目的としたテロが起こった。
 ルディが12歳の頃、彼の家があるグラードルシティ郊外のアービントンもテロに巻き込まれ、ルディと弟のリオ・カーティス(リオも超人類である)もテロリストに狙われ、偶然居合わせた「エターナル」の超人類パイロットに救出された。
 しかし、ルディの両親であるエルバートとロミーは行方不明になった。
 ルディとリオは「エターナル」のパイロットと共に宇宙船を奪取して宇宙に脱出した。
 途中、国連軍宇宙戦闘機に追尾されたが、「エターナル」パイロットに代わって宇宙船を操縦したルディが恐るべき才能を発揮し、宇宙戦闘機3機から逃げ延びることになる。
 その才能は「エターナル」の母艦「エスペランサ」でも高く評価され、見事「イクシード」のパイロットに任命された。
 はじめは戦うことに疑問を持っていたルディだが、超人類組織「アマテラス」がスペースコロニーを襲撃した悲惨な事件を受け、戦いを止めるための戦いをすることを決意する。
 彼に引かれるような形で「エターナル」は国連と、ネルティア、さらにアマテラスの戦いを止めるために地球圏に移動し、介入を開始する。
 地球に降下し、数々の戦いを経て、ソロモン諸島沖でのアマテラス大艦隊との戦いが始まった。
 エターナルは大型宇宙飛空挺1隻なのに対し、アマテラスは強襲揚陸艦1隻、空母6隻と巡洋艦13隻の大規模艦隊だった。
 ルディのイクシードなどが出撃するも、圧倒的な数の差に押され気味だった。
 切り札であるイクシードも、敵エースパイロットが乗る「ゲイザー」という機体に苦戦、遂に鹵獲されてしまう。
 その数分後、グラードル軍からの増援部隊が到着。アマテラス艦隊は撤退し、大きな損害を被ったエスペランサはグラードル合衆国に保護されることになった。
 ルディはアマテラスによって、小惑星ケレスに移送されてしまう。諦めかけていたとき、密かにアマテラス反乱計画を企てていたアマテラス反乱兵の一人(といってもケレスの収容施設で掃除をさせられていた)「エリス・レアード」がルディを開放する。
 そして、彼に新たなる力を託した。アマテラスが、鹵獲したイクシードのデータを基に開発した最新鋭超高性能機「ストライクイクシード」はルディの手に渡り、ルディは再び戦う決意を固めるのであった。
 他の反乱軍は宇宙空母「コスモ」級を奪取し、ケレスの防衛網を突破する。
 彼らは地球に向かい、エターナルと合流した。
 そして、さらに激戦化する四つ巴の戦いに身を投じるのであった・・・。


  ダブルオーの一言
 またまた長文です。ルディはどんな感じの人かは、この文とプロフィールから想像してください。
 僕たちのレゴ世界では、一人ひとり自分の分身って言うか主人公みたいのを作っています。(世に言うアバターってヤツ?)
 やっぱり最後のほうは小説(の宣伝)っぽくなってしまいます。書いている間に自然とそうなっちゃいます。
 ウニラもあっちの主人公決めたっぽいのでいつか更新するかもしれません。楽しみに待っていてあげてください。
 あ、ルディの写真は↓です。
ルディ・カーティス
 前この写真出したときはとあるエースパイロットって書いていましたが、そのときはまだ名前が決まってなかったからです。
-- 続きを読む --

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。