04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

レッドファクション再燃 

以前ハマっていたゲーム「レッドファクション ゲリラ」(以下RFGと省略)再燃しました。
RFGのダウンロードコンテンツの「デーモン オブ バッドランド」を買ったのがきっかけでした。
そっちは4時間で全クリしましたが・・・。
敵の武器がショボい・・・。本編よりはるかに簡単でした。
途中、リモート爆弾大量にくっつけて起爆しても耐えた敵がいたりもしましたが。

ってことで、本編をもう一回最初からやろうと思います。
攻略状況もできればブログでお伝えします。
「火星よ、私は帰ってきたぁぁーー!!!」
の気持ちでやります。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

アーマードコア買いました。 

昨日、ゲオに行って買ってきました。
アーマード・コア フォーアンサーアーマード・コア フォーアンサー
(2008/03/19)
PlayStation 3

商品詳細を見る

先日、PSPのアーマードコアやったら再びハマってしまいました。
そこで、PS3のやつも欲しいなと思って買いました。

でもやはり問題なのは難易度。
アーマードコア系は結構難易度は高めなので、最初は少し苦戦しました。
初期機体はショボいし・・・。

あ、アーマードコア知らない人のために書いておきます。
アーマードコアとは、胴体(コア)、頭、腕、脚、武器などのパーツをショップで購入し、自分好みにACと呼ばれるロボットを改造できるゲームです。
当然ですが性能のよいパーツは価格が高く、よく「金がねー!」って嘆いてます。
僕のACの名前は当然「イクシード」。
不死鳥の宇宙だけでなく、アーマードコアでもがんばってもらいます。

最初に購入できるパーツは非常に少なく、「これだけ?」と思いました。
突撃型のダブルオーにとって、接近戦用の武器がひとつしかないのは痛手です。
それでも何とかミッションをクリアして、やっと購入できるパーツが増えました。
早くも搭載されているパーツと一斉交換。
そこで出ました初「金がねー!」。

とりあえず昨日はそんな感じでした。今後もこのゲームを進めていきたいと思います。


まったく別の話題になるんですが、今日、レゴで作ってあったクリーヴァを解体し、新たなMTUを作っています。
明日ぐらいにクリーヴァの写真と一緒に公開できたらいいなと思っています。


またまた別の話題。
以前お話した新小説「赤き惑星」ですが、ただいま準備中です。
もうちょっとしたら書き始めます。

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

レッドファクション・ゲリラで・・・ 

後ろから
レッドファクション・ゲリラをプレイしていたら面白い光景が見られました。

まずはこれ。
柵に乗った!
燃料タンクみたいのに突撃しようとしたら柵に乗ってつっかえました。
上のほうに映っている光は家の電気が反射したものです。
テレビ画面を直接カメラで撮影しているので仕方がありません。

支えている柵に拍手!
この重い車を支えている柵に拍手!

続いてはこちら
どうしてこうなった?
どうしてこうなったのかは忘れましたが、見事に乗っかってます。

後ろから
後ろから。
スペアタイヤが付いていることもしっかり確認できます。

次はこれ。
屋根に・・・車!
これは狙ってやりました。
ウニラがレッドファクション・ゲリラのおもしろい写真を載せているので、こっちもやりたくなってやりました。

角度がイイ感じ
イイ感じに乗っています。

下には・・・
その下にはダイブに失敗し、落下した車が・・・。
写真には写っていませんが、他にも失敗した車がゴロゴロ転がっています。
何回もチャレンジしたせいで建物はボロボロです。

支えている柱に拍手!
支えている柱に拍手!

よく落っこちないな
それにしても安定して乗っています。

最後はこれ!
奇跡!
いきなり敵に襲われたのでジープを乗り捨てたらこうなりました。
あんまり見事に立ったので、敵に攻撃されているのも忘れてずっと眺めていました。

我ながらすごい!
こんなに見事に立っているのに主人公アレック・メイソンは無表情。ゲームだから・・・。

う、味方が!
う、敵の飛行機を狙っている味方が放ったビームの飛跡が写っちゃった。

最高傑作
ってか警戒度オレンジ(敵が総攻撃を仕掛けてくる)のときに何やってんだ?

実はこの後、敵の攻撃の流れ弾がこの電柱に当たり、倒されてしまいました。
もちろんその敵は僕の怒りのハンマーではるか彼方に飛ばされましたが。

[edit]

trackback: -- | コメント: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。